記事一覧

種類は千差万別

花

目的により変わる選び方

フラワースクールは全国にも数多くあり、大阪にも多くあります。趣味の一環として学びたい人もいますし、花屋やフラワーアレンジメントの仕事として学びたい人もいます。フラワースクールの種類も千差万別なので、目的に合わせて選ぶことが大切です。まずすべきなのが目的をはっきりさせることです。仕事として役立てたいのならば資格がとれたり就職の斡旋などがあったりする大手のフラワースクールの方がよいでしょう。趣味ならばどのような感じで活けたいのかを考えておくのが大切です。花の活け方やアレンジメントの方法は様々なものがあり、個人の好みやセンスによっても異なります。過去の作品の雰囲気を確認して、このように活けたいと思う講師を探しましょう。またフラワースクールといっても、生花なのか、クラフトなのか、プリザーブドフラワーなのかなどの違いがありえます。思いこみで申し込む前に事前に確認しておくべきでしょう。他には、大阪の中でも通いやすい立地か、無理なく払える金額か、コンセプトは目的に合っているか、生徒や講師の雰囲気は自分に合っているかなどを確認しましょう。大阪にも多くのフラワースクールはありますが、立地は様々です。緊急性や必要性が低い場合は大阪の中でも通いやすい場所にないとモチベーションが薄れることもあります。また意外と重要なのが教室の雰囲気です。生徒や講師との相性が悪いと通う意欲が低くなりがちなので、体験入学などがあればそれを利用して確認しておきましょう。